お見舞い 金額 書き方 見本

入院お見舞いのマナー〜金額・書き方の見本〜

スポンサーリンク

 ご家族・ご親戚の方、ご友人など親しい方が急に入院することになって、お見舞いの金額や相場、祝儀袋の書き方で困ったという経験はありませんか。
今回の記事では、金額の相場、書き方の見本を提示しながら入院お見舞いのマナーについて確認していきましょう。
1.お見舞いの金額についてお見舞金には相手を励ます気持ちがあることを忘れてはいけません。
よって、受け取る側の気持ちやお返しの負担を考慮して金額を決めていく必要があります。
お見舞金のお返しは一般的にお見舞金の金額の半分と言われていますので、自分の親・兄弟・親族・親戚の場合は5000円〜10000円、友人・知人の場合は3000円〜5000円、仕事関係の相手(複数名で出すうちの一人当たり)の場合は3000円程度が望ましいでしょう。
相場の範囲内であっても、4(死)・6(無)・9(苦)は縁起の悪い数字ですので避けましょう。
2.お見舞品について自分より年上・目上の人に対してお金を渡すのは失礼にあたりますのでお見舞品を贈りましょう。
相手の好きなプリザーブドフラワーや日持ちのする食べ物がお勧めです。
金額は上記の相場を参考にしてください。

スポンサーリンク

3.祝儀袋の選び方お見舞金を渡す場合には祝儀袋を使いましょう。
病気やけがが二度と起こらないようにという願いを込め、紅白の結びきりか白封筒を使いましょう。
ただし、繰り返しの意味がある二重封筒は避けましょう。
4.祝儀袋の書き方祝儀袋の書き方についてですが、白い封筒の表に「御見舞」、「自分の名前」を書くのが一般的とされています。
自分の名前は「御見舞」の文字より少し小さく書くようにしましょう。
5.お見舞状の書き方面会に行けない場合は相手にお見舞状を送りましょう。
1行目に相手の名前を書き、すぐに主文に入る形式が望ましいです。
見本1.親族・親類向けその後お加減はいかかでしょうか。
(エピソードなど交えながら相手を気遣う)、治療に専念し、一日も早い回復を祈っています。
元気になった(相手の名前)と会えることを楽しみにしています。
見本2.友人・知人向け基本的には見本1と変わりありません。
相手の親密度に合わせましょう。
見本3.ビジネス向け(いつ)に(どこ)に入院されたことを伺い、大変驚きました。
その後、おかげんはいかがでしょうか。
(お見舞いに行かない理由)、とりあえず書中にてお見舞い申し上げます。
(ねぎらいの言葉)、今はどうか治療に専念して、一日も早く全快されることを祈っております。

書き方や見本・金額の相場を参考にしながら、マナーをしっかり守ってお見舞いに行きましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加